アイドルや女優など、芸能人がプロデュースしているブランドについて

近年、アイドルや女優さんがプロデュースしているブランドをよく見かけます。
化粧品なんかもよく見かけますね。
かわいいアイドルや綺麗な女優さんの名前がつくだけで、商品にハクがつきますし、「お洒落な芸能人が起ち上げたブランド」ということで売れ行きもアップするのでしょう。
でも、実際のところ彼女らはどんなことをしているのか気になります。
なんとなくですが、たいしたことはしていないんじゃないかというイメージがあるんですが・・・どうなんでしょう。
本人に話を聞いてみない事には実際のところはわかりませんが。

最近ニュースで見てちょっと笑えたのは(失礼)、元某アイドルグループのメンバーがプロデュースしたブランドのお店が、本人の知らないところで全店閉鎖に追い込まれていたというもの。
ただのお飾りに使われていたのか、何かトラブルでもあったのか。
「プロデュース」という言葉の使い方を間違えているのではないかと本気で思いました。
何にせよ、一番かわいそうなのは本人だと思います。
その方がどんな形でブランドに関わっていたかはわかりませんが、相当ショックだったんじゃないでしょうか。

タレントがからむブランド

新規商標登録と費用の相談
初めての商標登録で迷わないためにも実績十分な特許事務所に相談を
worldmarks.jp/

中には、素敵だなぁと思うブランドもあります。
女優のMEGUMIさんがプロデュースしている子供服のブランドだったり、梨花さんプロデュースのファッションブランドだったり。
本人の感性や意向が商品にきちんと反映されていて、「芸能人ブランド」というカテゴリにあぐらをかかずに、しっかりと独立している感じがするからです。
結局のところ、自分が好きな芸能人のことはひいき目で見てしまうのかもしれませんね。